事業内容

株式会社協栄医科工業では、精密板金加工、金属加工全般を行い、自社においてレーザー加工、タレパン加工、曲げ加工、溶接までを一貫して行っております。

ご希望のお客様には塗装、メッキ、研磨加工をして納品しております。

塗装、メッキ、研磨に関しましては、信頼ある協力工場と連携を取り高品質、スピーディーに対応いたします。

高い精度と質を求められる医療機器をメインで製造しておりますので、「迅速かつ丁寧に!」を心がけて少しずつですが、各方面のお客様から評価をして頂いております。

社名の「医科工業」にはとらわれずに、金属加工を必要とされる部品から箱もの等の製作を技術を活かして、お客様とご相談させて頂きながら製作をしてまいります。

弊社が得意とするものは「板厚0.8~3.0mm」程度の板金です。単品からロットでの板金加工が可能です。材料の切り出しから溶接までを自社で行えます。

お急ぎのご依頼にも対応いたしますので、まずはお問い合わせいただきますようお願いいたします。


事業概要

所在地およびその情報

商号株式会社協栄医科工業
所在地〒131-0042 東京都墨田区東墨田2丁目26番8号
TEL/FAXTEL:03-3612-3808 FAX:03-3612-9984
創業昭和22年8月1日
設立昭和57年7月1日
資本金1000万円
代表者代表取締役 徳永 武志
従業員13名
営業品目精密板金加工各種
タレパン加工
金属レーザー加工
金属穴あけ加工
金属曲げ加工
金属溶接加工
金属研磨加工
組み立て
取引先永島医科器械株式会社
光栄電気工業株式会社
下田エコテック株式会社
東京体育株機器株式会社
東京設備工業株式会社 他
取引銀行城北信用金庫 吾嬬町支店
東信用組合 寺島支店
工場敷地611㎡
建物950㎡
ウェブサイトホームページ  https://www.kyoei-ika.co.jp/
インスタグラム 
https://www.instagram.com/kyoeiika/


協栄医科工業のコア技術

熟練した金属加工と時短

金属板抜き・タレパン加工

技術1
金属板を打ち抜くタレパン加工

アルミやステンレスなどの金属板を金型を使い分けながら、NCターレットパンチレーザー複合加工機で打ち抜く加工です。

機械を使いこなすことで作業効率を高め、一個から大量生産品用の金属板加工の短納期にも対応できます。

丸や四角以外の複雑な形状も高い精度で打ち抜きます。

技術2
金属板を成形する曲げ加工

ベンディングマシンなどのプレス機械で金属板を様々な角度や形に加工する技術です。

機械圧力と工程順によっては、一枚の金属板を複雑な形に整えることができます。単純な小さな部品作りから、医療用の設備フレームや厨房用の大きな排水設備まで一枚板から作ることが可能です。

金属曲げ加工
金属穴あけ

技術3
金属素材を削る穴あけ加工

工作機械を使って、金属素材に穴を開けたり、穴を堀り広げる技術です。ドリリング、穴開け加工、孔明け加工とも呼ばれています。

協栄医科工業では、穴あけに特化したボール盤を用いて熟練工が手作業することで、一個からでも様々な穴あけを手早く実行できます。

技術4
金属を結合する溶接加工

加工してパーツになっている金属同士を結合してつなぎ合わせる加工です。

溶接は、溶接工の熟練度によって見た目にも耐久性にも差が出るため、金属製品には重要な技術です。

お客様の要望にあわせた金属を適切な溶接技術で繋ぎ止めます。

金属溶接
金属研磨加工

技術5
高品質に美しく仕上げる研磨加工

品質の高い金属製品を作るために欠かせない技術です。

強度のばらつきがでないよう凸凹を整える下地やならし加工、美しく仕上げるための艶出し加工や鏡面加工などの表面加工する研磨加工で、価値の高いモノづくりを提供します。

技術6
金属フレーム・製品の正確な設計

CADを使用して、ご希望の製品フレームに合わせて設計します。

コンピューターを用いたデジタル図面のため、正確な設計で共有が用意です。また、CADデータ支給での発注や修正も承れます。

設計から正確で高品質なものづくりを提供します。

金属CAD設計